デグチの奮戦日記

 アナログ放送とスカパー!を録画再生

DSCF0045.JPG
アナログ放送とスカパー!を録画再生するために東芝製 RD-XS53とチューナSONY製DST-SP5を使い、スカパー!連動予約を便利に利用している。DEGPでネットからの予約も便利で、妻の韓国系ドラマ専用録画機となっている。プラズマTVは110゜CSによりスカパー!110も契約さえすれば映るが、チャンネル数が少ないため従来のCSで見ている。LD(PIONEER CLD919)は過去の遺産であり、たくさんのLDソフトを所有しており、特にスタートレックのLDソフトを大切にしている。このLDのリモコンが故障した時があった、同社製の他型LD、数個のリモコンでコントロールしようとしたが、プレイや停止はコントロールできたが、音声のアナログとデジタルの切り替えがどうしてもできなかった。この機種だけ特殊なのだろう。結局メーカに電話したが、同機種のリモコンは製造中止のため、最も近いであろうとメカーがお勧めの他型LDのリモコンを購入したことがあった。リビングではテレビを中心に観る事となるため、リビングの5.1chサラウンドにはあまり力を入れず、YAMAHA DSP-AX630のアンプなどを使い、メインスピーカはPIONEER製でおさえた。

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード