デグチの奮戦日記

 ○シャープ製 HD&DVDレコーダ DV-HRD20について

DVHRD20.jpg


http://www.sharp.co.jp/products/dvhrd20/
このHD&DVDレコーダはアナログ、BS 、110゜CSの3つのチューナを持ち、来るべき地上デジタルに対応するため、将来有望と考え入手し放送開始を待っているが、石川県の放送開始は2006年から。気長に待つしかない。このHD&DVDレコーダ、使い勝手が良く編集なども便利だが、DVD-Rにレイト変換ダビングする際、まとめて録画した番組を一括してダビングしようとするとエラーが起こる。特に、レイトをおとして1枚のDVD-Rに3時間程度入れようとすると100%失敗するようだ。そのため、個々に1番組づつダビングする方法をとるとうまく行く。また東芝のD-VHSとのiLink認識がうまく行かず、いつもiLinkの使用機器名には文字化け機器が表示され、1台しかiLink機器をつないでいないのに、日々機器が増えているように妙な表示が起こる。ちゃんと最初に登録したiLink機器を指定してやれば、D-VHSへのダビングはうまく行くが、偶にダビング完了したと思いD-VHSを見ると真っ暗だったりするので注意が必要だ

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード