デグチの奮戦日記

 EVのジョージアン2とクォードのESL-63

DSCF0049.JPG

オーディオ用のEVのジョージアン2
このスピーカは、公務員時代の記念として、公務員退職金をはたいて買ったスピーカ。
迫力があって気に入って買ったが、あとで、このスピーカを鳴らすアンプには苦労した。ジョージアンはタオックの上に銅コインと楓のチップの上にのせ、低域のもたつきを排除しているつもり。ジョージアンのバスレフの穴にははつり棒を入れ、ウーハーのコーンには隙間テープを周囲に貼って、低域がしまって腰のあたりに響くようにしている。スピーカーケーブルはPhilipsの高級なケーブルを使っていた時期もあったが、聴いていると疲れてしまうため、1m50円くらいの通常のACコードで今は鳴らしている。

サラウンドメイン用とボーカルオーティオ用のクォードESL-63
コンデンサー型のスピーカー。中高域が好きで購入した。ユーミンの 哀愁を帯びたメロディー「リフレインが叫んでいるのCDを持っていって、いろいろなオーディオ屋さんに行って聴いた結果決めたスピーカだ。コンデンサーが少しへたって来たのか、最近時々、ボツボツと変な音がするので、修理せねばならない。

DSCF0069.JPG

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード