デグチの奮戦日記

 マルチアンプ化3

元に戻ったジョージアンII。各スピーカに直付したスピーカケーブルはパスレフの穴から引き出し、下のパワーアンプへ。マイクを立てて各スピーカの遅れを測定中
KICX0087.jpg


測定結果からチャンネルデバイダーの設定を行っているオーディオ屋(ANTIPHON)さん。
KICX0086.jpg
ホーンの遅れがかなりあったようです。今では、顔1つ分、聞く位置をずらすと異なってきこえるようになった。ここまで調整できるとは驚きでした。

一緒にサラウンドの調整もやってもらいました。
5.1chダイレクトサラウンド。リアを120°の角度に設定して・・・
なんて何も知らないで、今までは迫力だけでサラウンドを楽しんでいた様ですが、
調整されたサラウンドはすばらしいです。
「スピーカの存在が判らない」 この一言に尽きます。

 Comments(1)

#1: Posted by ジョージアン最高! @ February 26, 2005 [REPLY]
user-pic

はじめまして。こうやって掲示板形式で書き込んでも良いものなのでしょうか?私もジョージアンIIを使っています。バイアンプの結果、楽しみに待っています。またレポートを読ませてくださいね。では、また遊びに来ます!

 Post a Comment

 

コメント用フィード