デグチの奮戦日記

 Maxtor製HDとHITACH製HD

先に紹介したRMA申請したSeagate製HDは、1台は日商エレクトロニクスから1週間もせずに、そしてもう1台はシンガポールのSeagate社から直接船に乗って、約2週間ほどで新品の物が戻って来た。ラッキー!!

今年の夏は暑く、湿気が高いためが、HDがよく壊れる。
Seagate製HDの次に壊れたのはHITACHI製のHD。このHDは電源を入れた時からカチカチと音がして、HDとしての存在すら認識しない。買って1年も使っていないのに、こりゃダメだと、ネットを調べて、Seagate製と同じようにRMA申請しようとしたが、何処にも無い。そこで、HITACHIに直接電話して聴いてみると、「当社はそんな制度は無い」とのこと。「SeagateやMaxtorにはあるのにHITACHIにはどうしてないのですか」と聞いても、「そうですよね~」と同情されおしまい。もう2度とHITACHIのHDは買わないぞ!!

で、さらに次に壊れたのが2年くらい使ったMaxtor製のHD。Maxtorのドライブチェックするソフトで、lawフォーマットしてみたが不可。MaxorのHDは過去にもRAM申請していたので安心していた。しかし、MaxtorのWebサイトhttps://www4.maxtor.com/en/support/service/rma/create/index.cfm
からSNを入力すると、なんとout of warranty 保証外。MaxtorのHDには1年保証、2年保証、3年保証などHDの種類によって保証期間が違うらしい。で、私のはQuickVIEWなどと表に書いてある保証期間の短いものだったらしい。安物を買ってしまったからだろうか。ガックリ。Maxtor製のHDを買う際には、値段だけでなく、保証期間に注意して買う必要がある事を身にしみて体験してしまった。
こうなると、今後は日商エレクトロニクスのSeagate製HDが一番。
余談だか、今年の夏は私の体も不調となってしまった。帯状疱疹。やっと治ったが1ヶ月くらい痛みと格闘してしまった。トホホホ・・・