デグチの奮戦日記

 今年のゴールデン

今年のゴールデンウィークは南紀白浜方面へおしかけた。
二日目に宿泊した龍神温泉は、高野山から延々と山奥に行ったところにある温泉だったが、さすがに美人の湯で有名なだけある。お湯はとろりとし、浸かっただけで肌はつるつる。最高であった。宿泊した季楽里は価格も安く部屋もきれいで飯もうまい。申し分の無い温泉宿であった。また行きたい。

kirari0.jpgkirari1.jpg

最終日に宿泊した十津川上湯温泉神湯荘は龍神温泉よりさらに山奥の景色。久しぶりに日本秘湯を守る会の温泉宿に宿泊した。お湯は龍神温泉よりさらに濃い感じでぬるぬる。食事も山菜を主体の豪華料理だったが、いかんせん高価。昔、日本秘湯を守る会の温泉宿を3年間で10カ所泊まるスタンプラリーに参加して成功。1泊を無料ご招待いただい事があったが、今はとうてい時間的に無理であろう。思えばやはり全体に高価な所が多かったように感じる。もうすこし安いと何度も行きたくなるのだが・・・。
神湯荘には、お風呂が多数あり、下の写真は帰る際に最後に入った川沿いのお風呂。このお風呂は旅館より少し離れているが、旅館の周りにある露天風呂はなかなか風情が良く心落ち着く。
kamiyu0.jpgkamiyu1.jpg

今回も、長期長距離を走行するため妻のプリウスで行ったが、やはり燃費はすばらしい。最初の満タンにプラス、オイルタンクに約33リッター程度持っていったが、それを補充するだけで十分であった。オイルタンクを持って走っていたら、山に行こうが、海に行こうが、どんな田舎に行こうが、ガソリンスタンドの休業を恐れる必要もなく、また探す必要もない。オイルタンク1つで楽~な感じで旅ができる。これと我がランクルとは大違いだ。
先日、またガソリンの値上げがあったようだが、次回の私の車の買い換えには、燃費と補給間隔については十分考慮せねばならない。

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード