デグチの奮戦日記

 HD映像を加工・編集するために

BD映像やDVD映像を編集、保存するために用意したLGのBDドライブGGW-H20N(本体内蔵)。

SDIM0830.jpgHD DVDも読み込めると思い設置したが結局、HD DVDは無くなってしまった。

さらに別名神ドライブと呼ばれるパイオニアのBDC-S02J-BK(左外置)も準備。しかし、先に書いたようにパナやソニーのBD recorderがV4となっている今、どう使うかを検討せねばならない。

 

 

 最近のハードdiskの容量当たりの価格はひときは安く、BD-Rに焼いて保存しておく(25GBのBD1枚が800円程度)より、ハードdiskにそのまま保存しておく方が安あがり。先日買ってきたハードdiskが600GBで9千円代。昔100MBで10万円近くしていた頃が信じられない。

大容量ファイルの保存には、転送速度の速いE-SATAで接続したハードdiskを抜き差して行っている。

SDIM0828.jpg

SDIM0829.jpg

 

 

 

 

 

 

Mac(上右写真の銀色)とWindows(上右写真の透明)でそれぞれラトックシステムの5べい、SA-DK5ESを使い、多くのSATA HDを抜き差ししながら使い分けしている。1個300GB平均で計算しても総量は×12で約5TBくらいだろうか。

テラなんて昔はそんな概念は無かったなぁ・・・と言うか知らなくても良かったなぁ・・。と、ふと思い出す。

先の話の様に、100MBのハードdiskやさらに、8inchのフロッピーなど・・・懐かしい。

そういえばまだ8inchや5inchのドライブユニットが棚の上に乗っかって埃をかぶったままになっている。動くだろうか?。

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード