デグチの奮戦日記

 Ubuntu StudioやVoyageMPDを聞いてみる

我が家のLINN DS AKURATEはただ今、十分満足できる音を鳴らしてくれている。しかし、どうしても試行錯誤の虫がまた動き出す。本来、この試行錯誤の虫が動き始めると、朝から晩まで、食事の最中も試行錯誤の事が頭から離れず、音楽を純粋にのんびり楽しむどころではなくなってしまう。
IMG_0772.JPG

それを避けるために、あ、え、て、先に書いた様に、Apple Air Mac Expressでの再生やWindowsパソからの再生などのPCオーディオから、既製品であるLINN DSに移行を決意したつもりだったのに・・・。Ubuntu StudioやVoyge MPDなど虫がウズく情報がネット上で盛んに流れている。で、とうとうまた虫を開放してしまったようだ。

Ubuntu Studioが結構良い音が出るとの噂をきいていたので、ネットよりOSをダウンロードしてインストール。Ububtu OS上のBansheeプレーヤで聴く音は、確かに音は今まで聞いたWindowsベースのPCオーディオより良いように感じるのだが、何か物足りずにいた。当然じっとこのまま聴いていることもできず、Unix系操作は「おてのもの」としている私としては、結局Ubuntu Studioにファイル共有用にsambaやnetatalkをインストールし、iTunesサーバとなるようmt-daapを、PS3のサーバーとなるようps3mediaserverをといろいろ次々にインストール。Ubuntu Studioには音再生以外の他の機能を持たせてもそう音が変わっていない事を確認しつつ、結局は、現在メディアサーバとして利用しているVine Linuxサーバと同じような機能をどんどんインストールしてしまい、オーディオ用というより、メディアサーバのサブ機として利用するようになってしまった。そんな折、友人から「UbuntuよりVoyageの方が音がいいぞ!!」と突然情報が舞い込み、速攻で準備。噂のVoyageMPDを設置してみた。
 
mpd01.jpg

まずは、昔買ったキューブ型ベアボーンのShattle (AMD700HzCPU)マシンを使ってVoyageMPDをお試しインストールして音を聞いてみる。明らかに明瞭度が上がった音色を確認して、これは行けると自身でゴーサイン。ALIX3D2をネット経由で手に入れ、昔使っていたカメラ用のコンパクトフラッシュ512Mを付けインストール。USB経由でONKYOのDAC-1000Sを鳴らそうとしたが、このDACどうもサンプリングレートが変わる時にうまく追従できず、結局、RASTEMEのRUDD14でUSBから同軸デジタルで出力して、DAC-1000Sへ送ることにした。同軸デジタルケーブルにオヤイデの銀線DR-510を、USBケーブルにACOUSTIC REVIVEの電源分離型USB-1.0SPを入手するなど、何のかんの結構物入りだったが、久々に試行錯誤を十分楽しむことができた。
 

 現状のVoyage MPD、システムとしてはある程度完成し音もなかなか面白いものになっている。このVoyageだけを聞いているなら、とても明瞭度が高く、高域には艶があり、低域には力強さがあるとても良い音と満足ができる。さらに、コストを考えると「こんなすばらしい音がここから出るとは!!」と驚きが得られる。ただ、比べることが間違っているのかもしれないが、写真左にあるLINN DS AKURATEで24bit96khzや24bit192khzを聞き比べると、感想は「さすが上品でおしとやかなLINN DS」。違いは歴然。昔AKURATEとKLIMAXをこの部屋で聞き比べたことがあったが、その時に感じた差、「KLIMAXの音の落ち着き」これと同じような性質の違いをVoyageとLINN DSとの差として感じた。クラシックを聞くにはやはりLINNは1枚も2枚も落ち着いた音が聞ける様です。明るく力強いVoyageMPD、これにはPOPSなどが良さそうかな。
mpd02.jpg
 

最近、Ubuntu Studioのlow-latencyやMPD化など、UbuntuもけっこうVoyageに負けない音が鳴らせる様にも感じ、Voyage MPDを含め、今後これらPCオーディオがどのように進化していくか自分でもとても楽しみになっている。VoyageMPDも電源やバッファー量などいろいろな手法により音が変わりそうなので、また昔のように順次試行錯誤をゆっくりと楽しみたい。

 Comments(1)

#1: Posted by momi992 @ November 8, 2011 [REPLY]
user-pic

初めて書き込ませていただきます。
全体的にまとまり、見やすく、豪華で、とても素敵なブログで驚きました。

早々ですが、本日は大変忙しい中、御案内や、私の自慢話をお聞きいただき、ありがとうございました。
最近お会いする方々は教授や博士などの雲の上の方々が多く、恥ずかしいです。
でも、こんな単純な男ですが、これからもご指導のほどお願いいたします。

 Post a Comment

 

コメント用フィード