デグチの奮戦日記

 個人輸入でOPPO BDP-95

Oppo BDP-95を個人輸入で手に入れることにした。ポチッとアメリカのwebサイトで発注。さて無事届くか・・・とたいへん不安だったが、アメリカよりあっという間に届いてしまった。注文日を含めて驚くことに計5日間でもう手元。

BDP-95.jpg

積まれているチップが良さそうで、DLNA経由の音もVoyageMPD同様、ネット上では評判が上々であるためかなり期待して購入を決定。さらにBDの画質がよさそうなことと、ESATAの端子がついているため、HDDに記録した動画ファイルをISOのまま接続して見るできることなど、SonyのPS3を上回る機能と性能を期待しての入手だった。

外付けHDケースLogitec LHR-DS04EU2を買ってきて、ESATA経由でHDD内のBD-ISOから便利に観ることかできるようにもした。設置完了後に見聞きした結果、DVDやBDの映像の綺麗さには十分な対費効果と満足感が得られた。しかし、DVDではPS3のアップコンバータが優秀であったためか、DVDの再生では若干寂しく感じられた。ネットワーク経由の映像や音はDLNA経由であるため、動画ではPS3MediaServerがPS3同様に便利に使え、m2tsなどをうまく再生できる。また、DLNA経由の音楽はLINN同様にTwonkyMediaが便利に使えるが、残念ながらネット上の評判ほど音は良くないように感じた。やはり2chオーディオでは実力はまだまだ。バランス端子からの音も綺麗は綺麗なのだが、いま一つ演奏者の緊張感が伝わってこない。個人的な評価は LINN >VoyageMPD >OPPO BDP-95の順だろうか。そう考えれば、VoyageMPDはたいしたものである。

SDIM0152.jpg

2002年ぐらいから撮りためたHi Vision録画ファイルがHDDに多量にあるため、これを再生するにはこのプレーヤはかなり重宝しそうである。順次、HDDの整理を開始することにした。ただし、このBDP-95のファームを最新にするとm2tsは良いが、BD-isoが再生できないらしい。フォルダ状態で確保しておけば通常通り再生できるそうだ。BD-isoファイルはHDDで約3個分。今後ずっとファームをアップデートしないではいられないだろうから、しばらくしたらBD-isoからフォルダにせねばならないだろう。HDDを整理する上ではけっこう面倒な話だ。

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード