デグチの奮戦日記

 映像へのトライをスタート!!

今までは何かとピュアオーディオの世界に浸っている事が多かったが、映像にも本腰入れて挑戦ということで、このたびSONYのプロジェクタを新調した。
7年くらい前に三菱のLDP-D2010やスクリーンリサーチのBlack Backing Layerを入れ、サウンドスクリーンは一生物になると思いフンパツしておいたが、さすがにプロジェクタは時代の遺物となって来た。
IMG_2118.JPG

映画や写真など映像を観る場合には、そのほとんどはリビングにある60インチプラズマ クロで楽しんでおり、あまりプロジェクタで観る機会は少なかったのだが、最近のプロジェクタがより明るく、より綺麗となり、クロと変わらない、いやそれ以上の画質が得られること知ってしまい、どうしても写真のリアリティや自作したスライドショウを大きな綺麗な画面で見たくなって来た。

写真は印刷する時、プリンターやレタッチソフトによって印刷結果が大きく変えられてしまうため、印刷して写真を楽しむ事にはどうしても魅力を感じることができず、なにか違う方法で見る・楽しむようにしたいとずっと考えていたが、とうとうこの方法でトライし始めることにした。

もちろん映画やコンサートビデオも楽しめるし、昔より撮り貯めたHi-Visionファイルも十分楽しめそう
IMG_2119.JPG
だ。先に入手したKEFのサブウーハmodel209も、2chステレオのメインウーハとしてだけでなく、5.1chサラウンドの本来のサブウーハとして大きく役立ってくれそうだ。

これからの世界、3Dや4k2K映像もかなり魅力的である。

 Comments(0)

No comments found.

 Post a Comment

 

コメント用フィード