デグチの奮戦日記

 4Kのパソコン用モニタ

写真を綺麗に観たい2014-11-24 09.45.39.jpgし、4Kの動画もパソコンで編集してみたい。ということで、4Kのモニタを手に入れた。

現在使っているパソコンにはSONYの4KプロジェクターにもHDMIで出力できるよう、もとより4K対応のビデオカードを付けていたので、4Kのモニタさえあれば簡単に接続できる。


で、モニタならば、今度はDisplay Portで接続できるため、さらに落ち着いた綺麗な4K画像が見れそうと思いを巡らせ、いろいろなメーカの物を物色していたが、最終的にLGエレクロニクスの4Kモニタに決定した。

このメーカーは本意ではないけど、Adobe RGBとsRGBの比較画面を出してくれて、写真が綺麗に表示できそう。その上、31インチと少しばかり大き目なので、メインモニタ(右)を最新の4Kモニタに交換し、今までのモニタはサブに回ることになった。

 少し、こだわりました!!

これで私もとうとうスマートフォンに!!。

kodawai3.jpg
 ずっと使っていた初期型iPadの2年しばりもちょうど終わり、このiPadは自宅にてLINN DSやVoyageMPDのWi-Fi専用リモコンとして使おうかと考えていたとき、ちょうど良いお話が舞い込んで来た。
知人が台湾出張とのことで、そちらでiPhone4sを購入していただけることに。

プラチナバンドも始まったみたいだが、仕事場は田舎でお山すぎてソフトバンクではつながらないし、まだまだ不安。で、なんとなくAUもいやだし・・ってことで、結局、少しこだわって、海外からiPhoneを購入し、ドコモ回線でiPhoneが使える様にすることにした。ドコモからのiPhoneが売られるのを待ち、それまでスマートフォンは我慢とずっと考えて来たが、先の株主総会でのドコモ社長の話を聞いてさすがに諦めた。

結局、現Forma携帯からandroid タブレットに機種変して、そのタブレットはWi-Fi専用のデータ通信機として、出かけていてもiPhone経由のテザリングで使用することに。従来から利用していたiPadももちろんテザリングで使用でき、andoroid OS と  iOSのどちらが便利かこれから十部に検討してみたいと思っている。


 サーバマシンを新調

ずっと動かし続けているサーバマシンも最近はファンの音がかなりうるさくなって来た。そこで新調。ついでにメディアサーバも新調。格安1台2万円のマシンを2台を調達した。今度はサーバ専用マシンとして売られていたもの。頑丈・静音・高速を期待している。

IMG_3196.JPG

1台はFreeBSDを入れて、WebやMailなどこのde9.jpのメインネットワークのサーバに。もう1台はVilne Linuxを入れてマルチメディアサーバにセットアップ。PS3やLinkStationなど動画のネットワークプレーヤとiTune,Linn DSなど音楽のネットワークプレーヤからそれぞれ見聞きするためのデータサーバとして利用している。

ちなみに、各サーバに入れたソフトを列挙すると

FreeBSD 7.1

bind,Apache,dracd,PHP,imap,fetchmail,mt-daapd,mysql,netatalk,samba,ushare,sendmail,qpopper,wizd,analogなどなど

Vine Linux 5.1

Apache.samba,nettalk,proftp,telnet,twonkymedia,ps3mediaserver,mt-daapdなどなど

 パソの補強

私は今、パソコンにMacの2台、Windowsの2台の計4台を平行して常用しているが、今回、その内Winマシンの1台、Athlon64 3000Hzを補強し、BDの編集等の作業に十分な能力が得られるようCORE2シリーズに変更することにした。 

SDIM2176.jpg

←2台のWinマシンの他方は過去に記載した通り、すでにCORE2DUO E6600のCPUとLG電子 GGW-H20NのBDドライブを入れ、バリバリ作業を行っていたが、最近の作業ではDVDメディアを卒業しBDメディアに移り、明らかにAthlon64 3000HzではCORE2DUOマシンより非力さを感じていた。

 

 

SDIM2175.jpg そこでAthlon64 3000Hzの補強マシンとしてCORE2QUARDに変更したマシンを組み上げた。→

スペックは

CPU INTEL Core2 Quard Q9550
メモリ  4Gbyte
マザーボード ASUS P5QPRO
グラボ ASUS EN9600GT/HTDI/512M

これに神ドライブといわれるパイオニアのBDドライブBDC-S02JとBUFFALOの8倍速まで可能なBR-816FBS-WHをつけて完了。

既存のCORE2DUOではXP、Vista、OS X86の3種類のOSで起動させていたため、今回のこのCORE2QUARDでも 3種類の起動を予定(現在2起動)。そのためシステム起動用のHDには、メイ ンテナンスに便利となるよう容量のできるだけ小さい物を取り付けている。

これらMac&Winの4台以外に、現在 、サーバ用としてCPU AthlonXP2200が FreeBSDのPC-UNIXで動いているが、いずれは今回のAthlon64 3000Hzが代替えとしてUnix化され動き始める予定である。

おまけ 

最近スパムメールがひどい。毎日10~20通の英語や文字化けメイルが無関係の内容で送られてくる。そこでsendmailに1つ対策を施した。今までaccessファイルで受信拒否の相手アドレスを1つ2つ書き込んでいたが、最近のスパムにはこんなもんではとても通用しない。そこでここを参考にして、メール送信の問い合わせがあったとき、グリーティングメッセージをわざと少し遅らせ、返事を返していないのに勝手に送りつけてくるメールは「迷惑メール」と判断するような手法を施してみた。
さて、これで幾分かスパムが少なくなるだろうか・・・・期待している。これでも駄目なら、しばらくの間はuser unknownとなるように今のアカウントを変更するしかないかもしれないが、そうなるとおおきな不都合が生じる。